料理の専門学校に通おう!専門学校に通うメリット

一年で国家資格が取れる料理の専門学校の秘密

様々な専門学校

専門学校の種類は様々あります。その中でも料理の専門学校は一年間で国家資格を取れることから人気があります。その他にも料理の専門学校に通うメリットが様々あるので見ていきましょう。

調理学校に通うメリット

最短で免許を取得出来る

調理師の国家資格を取るには、学校に通うか飲食店で働き、試験を受ける資格を取り、資格を取る方法しかありません。飲食店の経験は三年必要なのですが、料理の専門学校に通うことによって、一年間で免許を取得することが可能です。

和洋中全てを学べる

専門学校に通うことによって、和洋中の料理をバランス良く学ぶことができます。和洋中全てを学ぶことによって、将来調理になった際に、どの分野の料理のお店に就きたいのか決めることができます。また、違った分野の知識を学ぶことで、知識を高めることも出来るのでオススメです。

短大卒資格を取得

専門学校に通うと通常は、高卒になります。しかし、調理師の専門学校を卒業することによって、短大卒の資格を取得することもできます。また、調理学校の多くが一年制なので、現場に入ることが早いので、自分のレベルを上げることができます。

学費の負担が少ない

実習の内容が多いため、一年間の学費は他の専門学校に比べて、高くついてしまいますが、調理師の専門学校は一年制なので、学費の負担が少なく済みます。一年間でしっかり知識をつけ、実績を重ねることが大切です。

就職に有利

専門学校に通う一番のメリットは、就職に有利になることです。専門学校では就職サポートがしっかりしているので、就職先を心配する必要がありません。また、専門学校に通っている間にはコンテストなどもあるので実績を残しておくと更に就職に有利になります。

料理の専門学校に通おう!専門学校に通うメリット

調理器具

実習内容

料理の専門学校に通う際には実習内容の確認をしましょう。学校によって、学び方は様々です。自分に合った、学びがある専門学校を見つけましょう。また、専門学校によって、強みなどもあるので確認してみましょう。

費用

費用はどの専門学校に通う際にも気になると思います。料理の場合は一年間の学費で比較すると高い方だと言えます。しかし、調理の専門学校は一年制が多いため、他の二年制の専門学校や大学に比べると合計の学費はとても安く済ませることができます。

サポートの充実度

学生サポートの整った専門学校に通うことも大切です。学校によって学生寮やアパートの紹介だけでなく、調理に携わるバイトの紹介などを行なっているところもあります。また、学生生活の面だけでなく、就職のサポートなども行っている専門学校を選びましょう。

広告募集中